omachizura

面白かった小説、使ってよかったモノ、行ってよかった場所などイロイロ紹介しています。


とても便利な人気キッチン家電で食生活改善

特に一人暮らしの人は、忙しい日々が続くと、外食が多くなってしまい、自炊する回数が減ってきてしまうと思います。

手間をかけずに簡単に料理ができる便利なキッチン家電があれば、料理が簡単にできるようになるだけでなく、料理自体が楽しくなり、自炊する機会も増えるのではないでしょうか。

便利だと感じたキッチン家電を紹介します。

マルチグリラー

キッチン家電の中では一番使用頻度が高く、買って正解だったと思った商品です。

Panasonicの「NF-MG1」というマルチグリラーがとても便利で重宝しています。

魚がとても美味しく焼けるので、食生活改善には持って来いです。

詳細なレビューは 一人暮らしの必需品 おすすめマルチグリラー「NF-MG1」の紹介・レビュー で紹介しています。

ノンフライヤー

食生活改善において、揚げ物を減らすというのは定番かもしれませんが、揚げ物好きには辛いところです。

ノンフライヤーの中では定番のベストセラーのPHILIPSの「HD9299/48」を使用しています。

家で揚げ物をするのはかなり大変ですし、一人暮らしではよほど料理が趣味という人以外は滅多にやらないと思います。油を用意せずに、電子レンジで温める要領で揚げ物が簡単にできるのはすごいと思いました。

スーパーで買ってきた揚げ物の惣菜でも、ノンフライヤーで揚げ直すと、余分な油が下に落ちているのがわかります。ヘルシーなのに揚げたてのサクサク感が味わえます。

私が購入した時は3万円くらいしたのですが、大分安くなったように思います。

電気ケトル

特に一人暮らしの人には必需品かもしれません。

朝の忙しく時間がないときに速攻でお湯が沸かせるのはとてもありがたいです。来客時にもすぐにお茶を出せます。

沸騰すると自動でスイッチが切れるので、火の消し忘れなどの心配もありません。【自動電源オフ機能】

フードプロセッサー

このフードプロセッサーは若干小さめなのですが、フードプロセッサーは大きければいいというものでもありません。アマゾンのレビューでもこのコンパクトさがとても好評です。

大きいと、少し使用しただけでも洗うのが大変ですし、容量が大きいため、一度にたくさん入れなければなかなか刃が当たらずにカットしてくれないことがあります。

みじん切りが簡単にできますので、ハンバーグや餃子などを簡単に作ることができます。

私はよくいろんな野菜を片っ端からみじん切りにしてスープにして飲んでいます。

野菜は食べなければいけないが、どう料理すればいいのかわからないという人は、これでみじん切りにしてスープにしてしまえばいいと思います。