omachizura

面白かった小説、使ってよかったモノ、行ってよかった場所などイロイロ紹介しています。


もうカミソリ負けはしない!おすすめ髭剃り「ES-LV72」の紹介・レビュー

今まで、カミソリを使用していましたが、肌が弱いため、寒い冬はすぐにカミソリ負けをしていました。耳下から顎にかけてが特にひどく、血が出たり、治りかけの部分がまた悪化したりして赤くボコボコしたりしていました。

たまたま友人に「絶対に髭剃りを使ったほうがいいよ。ちょっと高いけど2万3万のやつは全然違うしすごい快適だよ。」と進められたので、初めて髭剃りを購入してみました。

「Panasonic」の「ラムダッシュES-LV72」という機種を購入したのですが、これがとても快適で、肌荒れもすっかり治って快調なので紹介・レビューします。

レビュー

まず、カミソリと違うところは、髭を剃る前の下準備が全くいらないところです。カミソリの場合は剃る前にカミソリ負け防止のため、ジェルやクリームをつけ、冬場などは温かいタオルなどでひげを温めて柔らかくする必要がありました。今思えばこれが相当な手間だったのです。髭剃りの場合は、髭を濡らす必要は一切なくいきなり剃り始めることができます。

手入れが簡単

髭剃りは一般的に定期的に洗浄する必要があります。この商品はスイッチひとつで洗浄・除菌・乾燥を自動的に行ってくれる「全自動洗浄システム」を搭載しています。毎日使い続けるものなので、手入れの手間がかからないのは非常に助かります。肌が快調なのは、毎日清潔な状態で髭を剃っているからかもしれません。

薄くそれる?

髭剃りの性質上、カミソリよりも深剃りするのは難しいと言われていますが、カミソリを使用していた時と比べても全く違いが気になりません。確かに触った感じでは、カミソリよりも深剃りはできていないようなのですが、髭全体を見ると逆になんとなく薄くなっているような気がします。個人的な予想ですが、もしかしたら薄く見えるような剃り方で剃ってくれているのかもしれません。

値段に見合ったパフォーマンス

安物の髭剃りだとこのように快適にはいかなかったと思います。もっと早く購入していれば...と感じた商品です。少し値は張りますが、毎日使うものなので、お金を惜しまずにいいものを買ったほうが後悔しないと思います。個人的には大満足です。

替刃や洗浄液などの消耗品の価格もチェックしておくと安心です。