omachizura

面白かった小説、使ってよかったモノ、行ってよかった場所などイロイロ紹介しています。


イギリス ロンドンツアーの旅行記 -シャーロック・ホームズ博物館・帰国-

4日目は イギリス ロンドン満喫6日間ツアーの旅行記 -ウィンザー城・バース・ストーンヘンジ- をご覧ください。

ロンドンツアー5日目。いよいよ最終日です。この日は約半日間自由行動となっていたので、シャーロック・ホームズ博物館へ行くことにしました。

シャーロック・ホームズ博物館

地下鉄の乗り方などもすっかり慣れて、スムーズに到着することが出来ました。

シャーロック・ホームズ 銅像jpg

地下鉄を降りるとすぐにシャーロック・ホームズの銅像が見つかりました。

シャーロック・ホームズ博物館はすごい行列ができていました。1〜2時間待ちだったのですが、ここに寄らずに帰国するわけにはいかないと思い、行列に並ぶことにしました。

シャーロック・ホームズについては、マニアというほどではありませんが、学生時代に夢中になって小説を読んだので、多少は知識があったのですが、大分忘れてしまっていたようで、わからない場面もあって少し悔しい思いを...再読が必要ですね。

お土産ショップにはホームズの帽子やコートなど、いろいろなグッズが売っていて、見ているだけで楽しかったです。

帰国

ヒースロー空港の免税店で余ったポンドでお土産をたくさん買いました。旅行を通してほとんどがカード払いだったので、だいぶ余ってしまいました。ポンドは、チップで使うときと、もしものために少し持っておけば大丈夫そうです。

これで無事に日本に帰国することになりました。

飛行機 夕焼けjpg

飛行機から見える景色が絶景で「さようならイギリス...」という感じでこの画像はいつ見てもこの時の気持ちを思い起こします。

ロンドン 飛行機からの景色jpg

次に行く時はロンドン以外のところも行ってみたいですね。

アドバイス

最後に、これから海外旅行に行く方へのアドバイスとして、実際に旅行に行ってみて感じたことをまとめます。

飛行機の機内が狭い

おそらく基本的には飛行機はエコノミークラスのシートで移動することになると思います。小柄な人は大丈夫だと思いますが、大柄な人にとってはかなり窮屈に感じると思います。ツアーで一緒になった老夫婦は帰りはビジネスクラスにグレードアップしていました。やはりみんな(特に高齢の方には)負担になっていたようです。

不安な方は下記のようなエコノミー症候群対策のソックスを購入するなどの、対策をしてみてください。

クレジットカードのすすめ

実際に旅行に行ってみて感じたことですが、イギリス旅行においてクレジットカードは必須と言えそうです。観光地のお土産ショップではレジに行列ができていることも多いので、なれない通貨の現金で払おうとすると、時間がかかってしまい、後ろの人を待たせることになってしまいます。また、イギリスではクレジット払いが一般的でほとんどのお店でカードを使うことが出来ました。地下鉄の切符もカードで買うことができます。

新規入会キャンペーンや年会費無料の楽天カードが気軽に作れるのでおすすめです。