omachizura

面白かった小説、使ってよかったモノ、行ってよかった場所などイロイロ紹介しています。


スゴく面白いおすすめのイギリスの海外ドラマ

いままでいろいろな海外ドラマを見てきましたが、やはりイギリスのドラマが格別に面白いです。特に面白くおすすめできるイギリスドラマを5作厳選して紹介します。

ここで紹介しているドラマはhuluの動画配信サービスで視聴することができます。(執筆時点の情報であり、配信が終了している可能性もあります。)

ドクターフー/DOCTOR WHO

ダントツで一番好きな海外ドラマです!ドクターとありますが、医療系のドラマではなくSFドラマです。イギリスで50年以上続いている名作ドラマで、大人から子供まで家族で見て楽しめる国民的ドラマです。主人公が仲間とともにタイムマシンで過去や未来や他の惑星に旅をするという内容なので、過去では歴史を、未来では科学を学ぶ(興味を持つ)といった、子供が楽しく学習できる要素もあります。過去にNHK教育テレビでも放送されていたので、小さなお子様のいる家庭でも安心して家族みんなで楽しめます。

なお、日本語DVDのニュー・ジェネレーションの1は本国のシリーズ5のことです。

トーチウッド/TORCHWOOD

トーチウッドはドクターフーのスピンオフドラマです。ドクターフーが全世代を対象とした国民的なドラマなのに対して、トーチウッドはやや大人向けで、どこか暗くて重い雰囲気が漂います。シーズンを重ねるに連れてその特徴は顕著になります。特にシリーズ3、4がおすすめです。シリーズ1、2やドクターフーを見ていなくても内容は理解することができます。

シャーロック/SHERLOCK

21世紀版シャーロック・ホームズです。メイン監督がドクターフーと同じなので、ところどころにイギリスらしいブラックユーモアや皮肉が散りばめられている作風はドクターフーに通じるものがあります。コナン・ドイルのシャーロック・ホームズ原作を下敷きとしているので、原作ファンにはたまらないと思います。また、原作を読んでいなくてもストーリーを理解するのに支障はありません。

プライミーバル/Primeval

イギリスのSFドラマです。時空の裂け目から、恐竜など古代生物や未来生物が現代に出現します。古代生物と戦うだけでなく、時空の裂け目を悪用しようとする悪の組織との戦いなど、見どころがたくさんあります。世界中で大ヒットを記録し、ストーリーももちろん面白いのですが、CGを駆使した映像がとても迫力があります。

ダウントンアビー/Downton Abbey

第一次大戦前後、貴族と使用人たちの生活を描いた歴史劇です。世界的大ヒットを記録し、イギリスでは視聴占拠率40%超えを叩きだしました。個人的には普段はあまり見ないジャンルのドラマなのですが、評判通りとてもおもしろかったです。