omachizura

面白かった小説、使ってよかったモノ、行ってよかった場所などイロイロ紹介しています。


英語学習|文法の勉強におすすめの参考書

英語の文法を勉強するのに是非おすすめしたい1冊を紹介します。

本のタイトルはEnglish Grammar in Use(Raymond Murphy(著))です。

レビュー

レベル分け

この本にはアメリカ版とイギリス版があり、さらに初級・中級・上級(イギリス版のみ)とレベル分けされています。English Grammar in Useはイギリス版の中級にあたります。

文章がすべて英語

この本の特徴はなんといっても、説明がすべて英語で書かれていることです。洋書なので日本語は一切書いてありません。英語といっても難しい単語は使用せずに英語学習者向けに優しい文章なので、容易に理解することが可能です。また、多読・リーディングの勉強にもなり一石二鳥です。

イラストが豊富

この本は2ページ1ユニットという構成で、全145ユニットあります(版や種類によってユニットの数は異なることがあります)。左側は例文や具体的な使用場面のシチュエーションが絵や図を使ってわかりやすく紹介されています。右側は練習問題になっています。問題数が多いのでいろんなパターンの例文に触れることができ、理解を深めることができます。

学生時代には理解が曖昧だった、willbe going toの違いや、musthave toの違いなどもこの本で理解することが出来ました。

実用的な例文

文法のテキストですが、実用的な例文がたくさん載っているので、英会話を学びたい方にも最適なテキストです。文法のテキストはこれ1冊で十分です。文法のテキストを探している方は是非English Grammar in Useを試してみてください。