omachizura

面白かった小説、使ってよかったモノ、行ってよかった場所などイロイロ紹介しています。


菅平から四阿山・根子岳に日帰り登山レビュー

登山好きにおすすめの小説「八月の六日間」の紹介 で紹介した小説を読んで、すっかり登山にハマってしまいました。10月上旬、今回は四阿山あずまやさん根子岳ねこだけに行ってきました。

菅平高原へは、上田駅からバスが出ていたので、バスで行くことにしました。バス停から登山口までは意外と距離があり、坂道を登ることになりますが、ちょうどいいウォームアップになりました。

菅平牧場の入り口で受付をしていた方に四阿山と根子岳のどちらから先に登るべきか聞いてみたところ、四阿山を先に登るほうが比較的楽なようなので、上りが四阿山で下りを根子岳にするようにしました。

四阿山 景色jpg

四阿山の途中から見える景色です。度々ある休憩ポイントから振り返る度に壮大な景色を見ることが出来ました。

案内板に「山頂まであと2km」といった案内があり、2kmならすぐ着くだろうと甘く見ていたのですが、登山での2kmは意外に長いことを実感しました。

根子岳と四阿山jpg

四阿山から根子岳に向かう途中、振り返って先ほど登ってきた四阿山を見ると、根子岳との違いがこんなにもはっきりとしていてびっくりしました。奥が四阿山で手前が根子岳です。

根子岳jpg

四阿山から根子岳に向かう途中の根子岳の景色です。猫の耳のように見える事から「根子岳」と呼ばれるようで、そう言われるとなんか可愛らしい山に見えてきました。どの部分が耳に当たるのかはイマイチわかりませんでしたが...四阿山と根子岳がそれぞれ耳になるのかもしれませんし。

根子岳から富士山jpg

根子岳の山頂からの景色は壮大でした。今日はとても天気がよく、登山日和だったのでほとんどの山を見ることが出来ました。どの山がなんという名前なのか、勉強不足で全くわからなかったのですが、1つ私でも知っている有名な山が見えました。まさか富士山が見えるとは思っていなかったので、すごく得した気持ちになりました。

根子岳 景色jpg

根子岳は花が有名なようです。花の見頃は過ぎてしまったかもしれませんが、色鮮やかな景色を見ながら気持よく下山することが出来ました。

長野県は山がたくさんあって素晴らしいところですね!次はどの山に登ろうか...