omachizura

仕事メモ、役に立ったスキルをまとめています。


XDebugをLinux MintにインストールしてPHPでデバッグをする

Linux MintにXDebugをインストールしてPHPのデバッグ環境を構築した作業メモです。Linux Mintのバージョンは18です。

Linux MintにはLAMP環境がインストールされていることを前提とします。LAMP環境の構築については Linux MintにLAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)開発環境をインストール で紹介しています。

php-devのインストール

XDebugのインストールに必要になるので以下のコマンドでインストールします。(Linux Mint 18にはphp-xdebugというパッケージがありますが、なぜかうまく行きませんでしたので、従来の方法でインストールしました)

sudo apt-get install php-dev

XDebugのインストール

以下のコマンドでXDebugをインストールします。

pecl install xdebug

インストールが完了したら最終行にYou should add "zend_extension=ファイルパス" to php.iniと表示されていると思います。(ファイルパスの部分は環境やバージョンによって異なります)なので、管理者権限でphp.iniを開き、表示されている内容を追記します。また、xdebugの設定も一緒に追記します。

設定は環境に合わせて適宜変更してください。私の場合はエディタのatomのphp-xdebugパッケージで使用したかったので、それ用の設定にしました。

zend_extension=ファイルパス
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_host=127.0.0.1
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler=dbgp
xdebug.remote_mode=req
xdebug.remote_autostart=true

変更した設定ファイルの内容を反映するために、以下のコマンドでapacheを再起動します。

sudo /etc/init.d/apache2 restart