FF6の英語版で楽しく英語を勉強

ファイナルファンタジーⅥ(FF6)を英語学習も兼ねて英語版(北米版)でプレイしました。

ハードはゲームボーイアドバンス(GBA)です。

印象に残ったフレーズなどを紹介します。

キャラの名前

キャラの名前はほとんどは日本語名をそのまま英語名にした感じですが、ティナとマッシュが日本語名とは異なります。

キャラクター名
日本語版英語版
ティナTerra
ロックLocke
エドガーEdgar
マッシュSabin
シャドウShadow
カイエンGau
ガウTerra
セリスCeles
セッツァーSetzer
ストラゴスStrago
リルムRelm
モグMog
ウーマロUmaro
ゴゴGogo

きかい

ストーリーの序盤から終盤までずっとお世話になった方も多いはず。

エドガーのオリジナルコマンドの「きかい」ですが、英語版ではToolsという名前になっています。

Toolsは日本語では「道具・工具」の複数形ですので、日本語版の「きかい」よりも英語版のほうがしっくりくる名称な気がします。

きかい
日本語版英語版
オートボウガンAutoCrossbow
バイオブラストBioblaster
ブラストボイスNoiseBlaster
サンビームFlash
ドリルDrill
かいてんのこぎりChainsaw
ウイークメーカーDebilitator
エアアンカーAirAnchor

オートボウガンの「ボウガン(bowgun)」は和製英語です。なので英語版ではcrossbowという名称になっています。

ドリルはそのままDrill。サンビーム、かいてんのこぎりは英語版ではシンプルな名称になっています。

ウイークメーカーはDebilitatorという難しい名称になっています。

Debilitatorという英単語は調べても見つけられませんでしたが、debilitateという単語が「衰弱させる」という他動詞なので、同じような意味だと思います。

ひっさつわざ

マッシュのオリジナルコマンドの「ひっさつわざ」。

当時初めてプレイした時は「ばくれつけん」以外のひっさつわざがあるとは知らずにエンディングまで「ばくれつけん」を使い続けていました...英語版ではBlitzという名前になっています。Blitzは直訳で「電撃」「猛爆」「急襲」といった意味があります。

ひっさつわざ
日本語版英語版
ばくれつけんRaging Fist
オーラキャノンAura Cannon
メテオストライクMeteor Strike
ほうおうのまいRising Phoenix
チャクラChakra
しんくうはRazor Gale
スパイラルソウルSoul Spiral
むげんとうぶPhantom Rush

ばくれつけんのRagingは「荒れ狂う」「猛烈」といった意味の形容詞で、Fistは「(こぶし)」という意味の名詞です。なので直訳で「荒れ狂う(こぶし)」といったところでしょうか。イメージ通りの技名だと思います。

オーラキャノンは日本語名がもともと英語なので、そのまま英語表記になっています。

Auraは「雰囲気」「霊気」といった意味がありますが、ゲームの技名で使われる場合はたいてい日本語に訳さずにそのまま「オーラ」でなんとなくニュアンスは伝わるような気がします。

同様にメテオストライクもそのまま英語表記になっています。

ほうおうのまいのRisingは「昇る」「上がる」といった意味の形容詞です。Phoenixは「不死鳥」ですが、「鳳凰」の意味もあるようです。

チャクラはもともと英語ではなくサンスクリット語という言葉のようで、「人体にある霊的エネルギーの中枢」という意味で使われるらしいです。

いろいろなサイトの説明を読んでも難しくてよくわかりませんでした...興味のある方は調べてみてください。

しんくうはのRazorは「剃刀(かみそり)」で、Galeは「大風」「強風」の意味です。

むげんとうぶはPhantom Rushという名称になっています。Phantomは「幻」「幻影」といった意味があります。

「むげんとうぶ」は漢字だと「夢幻闘舞」なのでPhantomは「夢幻」にあたり、Rushは「突進する」「突撃する」なので、「闘舞」にあたります。

「夢幻闘舞」もかっこいい名前ですがPhantom Rushもかっこいいですね。

ゲームで英語を勉強

昔夢中になったゲームなら内容も理解しているので、英語でもストーリーは理解することができます。ゲーム内のセリフなども、「日本語ではこう言っていたが、英語だとこのような表現になるのか」といった感じで楽しく勉強することができます。英語の勉強になかなかやる気が出せない人は、気分転換に英語版のゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。

英語版のファイナル・ファンタジー6はアマゾンから購入できます。


関連記事

  • 文法の勉強におすすめの参考書

    英語学習で文法の勉強におすすめの参考書を紹介します。


  • 英語学習|ジブリ映画のタイトルは英語版だとこうなる

    ジブリ映画は世界中で大人気なので、様々な言語でDVDが出ています。英語の勉強を兼ねて英語音声で見たことがあるのですが、タイトルがとても印象に残っています。タイトルを日本語と英語で比較してみました。


  • 英単語からジブリ映画のタイトルを当てる連想ゲーム

    あるジブリ映画に関連する英単語を5個提示するので、そのジブリ映画のタイトルを当てるゲームです。英単語を楽しく勉強するために連想ゲームを考えましたので、よかったら暇つぶしにやってみてください。周りの友人...


  • FF7で英語の語彙力を強化 -マテリア編-

    ファイナルファンタジーⅦ(FF7)の英語版から英語を楽しく学んで語彙力を鍛えましょう。今回はマテリアの名称を日本語版と英語版で比較します。「かいふく」がRestore、「ちりょう」がHealというのが...


  • FF7で英語の語彙力を強化 -リミット技編-

    ファイナルファンタジーⅦ(FF7)の英語版から英語を楽しく学んで語彙力を鍛えましょう。今回はリミット技を日本語版と英語版で比較します。クラウドの超究武神覇斬やユフィの森羅万象などは英語版だとどのように...


  • FF6の英語版で楽しく英語を勉強

    ファイナル・ファンタジー6の英語版で楽しみながら勉強します。


  • FF6の最終決戦前のセリフを日本語版と英語版で比較

    ファイナル・ファンタジー6の英語版で最終決戦前のケフカの「お前は見つけたのですか? この死にたえようとしている世界で...」に対するみんなの熱い英語のセリフに胸を打たれたので日本語と英語で比較して、英...


  • ドクターフーの小説で楽しく洋書を多読

    イギリスの人気海外ドラマ「ドクターフー」の小説がとても面白かったので紹介します。ドクターフーの小説は、英語学習者用の語数制限のあるような小説ではなく、英語圏の人が普通に読む洋書なので、レベルは比較的高...


  • ブレスオブファイア3英語版の竜変身のジーンの名前

    ブレスオブファイア3英語版の竜変身のジーンの名前が面白かったので日本語版と比較しました。日本語で一般的に知られているカタカナ語では意味合いが異なることが多くあるように感じました。


  • 名探偵コナン 格好いいコミックの表紙ベスト5

    名探偵コナンのコミックの表紙はいつも格好いいので、新刊が出るときはいつも楽しみにしています。今までのコミックの表紙から、個人的に好きな表紙をランキング形式で選んでみました。