ブッカー賞受賞作のイギリス純文学「終わりの感覚」を読んだ感想

イギリスの文学賞であるブッカー賞を受賞した「終わりの感覚」ジュリアン・バーンズ (著)という小説を読みました。

今まで、純文学と大衆文学の違いがいまいちわからなかったのですが、この小説を読んでなんとなく純文学というジャンルがどういうものなのかわかった気がします。

こころ/夏目漱石を連想

読んでいて、夏目漱石の「こころ」を連想しました。「こころ」は教科書にも載っていて、学生時代に一度自習の時間に課題として読むことがあったのですが、自習の時間というものは決まって騒がしくなってしまうものなのですが、このときはみんな「こころ」の世界に引き込まれたかのように夢中になって集中して読んでいました。休み時間になっても読むのがやめられず、次の授業の時間にも読み続ける人がいたり...

偉大なる作品にクラス全員が魅了されたわけですが、「終わりの感覚」も似たような雰囲気を感じ、世界観に引き込まれて読むのがやめられなくなりました。

心に響いたセリフ

「あなたはまだわかっていない。
わかったためしかないし、これからもそう。
わかろうとするのをもうやめて。」

作中より

主人公目線で読んでいる読者である自分に向かって言われているような気持ちになりました。

この物語は主人公の記憶が重要な鍵なのですが、主人公目線で読み進めていき、いろいろな謎が解けて終わり。という都合のいい展開にはなりません。

主人公の目線からわかることが全てではなく、RPGでいう「村人A」的な人にもそれぞれに主人公と同じように人生があるということが、物語を通して伝わってきました。

現実では当たり前のことなのですが、小説のなかでもこういったことを表現してしまうのはすごいと思いました。

翻訳が読みやすい

海外小説で純文学となると、とても難しくて読みづらいイメージがありますが、この小説はとても読みやすかったです。

翻訳者はカズオ・イシグロの「日の名残り」「私を離さないで」などの翻訳も手がけている「土屋政雄」という方です。

土屋政雄の翻訳した小説はどれもとても読みやすい印象がありますので、逆に翻訳者から海外小説を探してみるのも手かもしれません。


関連記事

  • ドクターフーの小説で楽しく洋書を多読

    イギリスの人気海外ドラマ「ドクターフー」の小説がとても面白かったので紹介します。ドクターフーの小説は、英語学習者用の語数制限のあるような小説ではなく、英語圏の人が普通に読む洋書なので、レベルは比較的高...


  • 温かい家族愛にほっこり癒やされる小説5冊

    温かい家族愛が印象的だった小説を紹介します。忙しい日々を過ごしていると、大切なことを忘れてしまい、価値観が歪んできてしまいます。家族の絆を再認識することにより、忘れていた大事なことを思い出させてくれま...


  • イギリスの小説が面白い!イギリス作家のおすすめ小説5冊

    海外小説が好きでよく読むのですが、個人的にはイギリスの小説が一番おもしろいと感じています。イギリスの小説だから、イギリスの作家だから好きというわけではありませんが、読んでとても面白かった小説の作家がた...


  • 小学生におすすめ 主人公と共に成長できる小説5冊

    子供の頃にこの小説に出会っていたらもっと違う学生時代を送っていたかもしれない...といった感じの小説に最近出会うことが多いので、ここで小学生に読んでもらいたいおすすめの小説を紹介します。小説を読むこと...


  • 感動する・泣けるおすすめの海外文学5冊(海外小説)

    おすすめの感動する海外小説を紹介します。海外小説というと、翻訳によっては読みづらかったり、文化の違いから世界観になかなか入り込めなかったりして、敬遠されがちですが、ここで紹介する海外小説はとても読みや...


  • 大どんでん返しがすごいミステリー小説5冊

    読者を騙す巧妙なミスリードなどで、最後の最後まで結末が読めないようなおすすめの小説を5冊紹介します。大どんでん返しがあるという紹介自体がネタバレになりそうですが、ライアーゲームのように結末が2点3点し...


  • イギリスのベストセラー作家 カズオイシグロのおすすめの小説5冊

    イギリスのベストセラー作家 カズオイシグロの面白かったおすすめの小説を紹介します。作品数はそれほど多くないのですが、1作1作全くジャンルが異なり、人によって好みが別れる作品が多い印象を受けました。実際...


  • 感動する・泣けるおすすめの小説5冊(日本人作家)

    いままで読んだ小説の中から、おすすめの感動する小説を紹介します。悲しさ・切なさによる感動というよりも、登場人物の暖かさに触れて感動できるような小説が個人的には好きなようです。基本的に小学生や中学生でも...


  • 東野圭吾のおすすめの小説5冊

    これから東野圭吾の小説を読もうと思っているが、たくさんありすぎてどれを読めばいいか迷っているという方、私がいままで読んだ東野圭吾の小説で特に面白かったものを紹介します。昔図書館で夢中になって読んだ本ば...


  • 中学生におすすめ 思春期に心の成長をもたらす小説5冊

    中学生に読んでもらいたいおすすめの小説を紹介します。悩みの多い複雑な時期の中学生が、小説を通して精神的な成長ができるような小説を選びました。思春期で精神的に不安定なこの時期には、小説での人生の疑似体験...