心温まる人生の物語「幸せなひとりぼっち」の感想

全世界で250万部突破した心温まる小説「幸せなひとりぼっち」を読みました。

終始楽しみながら読むことができました。しかしその一方で最後はとても感動しました。悲しさによる感動というよりも、人々の温かさに心が温まったという感じでした。

この物語の主人公である無愛想で頑固なおじさんが、妻に先だたれ、生きる希望を失っていたのですが、隣人や猫に触れ合って心の温かさを取り戻していくストーリーなのですが、自分自身の心も主人公と一緒に温かくなりました。

文章が面白い

笑いが止まらない!コメディ小説「窓から逃げた100歳老人」期待を裏切らない面白さ!コメディ小説「国を救った数学少女」で紹介した小説と同じく、作者はスウェーデン出身です。

訳者の功績でもあると思いますが、ストーリーはもちろんのことなのですが、文章自体が読んでいてとても楽しめました。

「穴があったら入りたい」に対して、「穴があったら埋めてやりたい」という返しにはとても笑いました。

スウェーデン人は読んでいて面白い文章を書くのがうまいのかもしれません。

心に残った文章

コンピューターがなければ設計図ひとつ出来上がらない時代より、
コンピューターなしにエッフェル塔を作れた時代のほうが真っ当だと思っていた。

訳者あとがきより

作中ではなく訳者によるあとがきの文章なのですが、とても印象に残りました。

「今時の若者は〇〇もできない。」と言った感じで若者を批判するのを耳にしますが、それは時代の流れとして受け入れていかなくてはならないと感じます。

極論ですが大昔の人からしたら「21世紀の人間は火を起こすこともできない。」ということになります。なくても困らないスキルはどんどん廃れていき、できなくて当たり前になってしまうのでしょう。

世代を超えたふれあいの大切さ

この小説を読むまでは上記のように考えていました。しかし、作中では主人公が近隣の人たちの家や車や自転車の修理を行うのですが、そのやり取りを読んでいて主人公がとても頼もしく思えました。

「今時の若者は〇〇もできない。」と言った感じで若者を批判するのではなく、逆に「周りの人たちができないことが自分にはできる」ということを誇らしく思ってほしいと感じました。

昔はできて当たり前だったことが今では当たり前ではなくなっている。見方を変えれば、昔はできて当たり前だと思っていたスキルが現在では実はすごいことであるという可能性があります。

この小説のように、若者と年配者がふれあうことでお互いが自分の長所を発見できることがあると思います。


関連記事

  • ドクターフーの小説で楽しく洋書を多読

    イギリスの人気海外ドラマ「ドクターフー」の小説がとても面白かったので紹介します。ドクターフーの小説は、英語学習者用の語数制限のあるような小説ではなく、英語圏の人が普通に読む洋書なので、レベルは比較的高...


  • 温かい家族愛にほっこり癒やされる小説5冊

    温かい家族愛が印象的だった小説を紹介します。忙しい日々を過ごしていると、大切なことを忘れてしまい、価値観が歪んできてしまいます。家族の絆を再認識することにより、忘れていた大事なことを思い出させてくれま...


  • イギリスの小説が面白い!イギリス作家のおすすめ小説5冊

    海外小説が好きでよく読むのですが、個人的にはイギリスの小説が一番おもしろいと感じています。イギリスの小説だから、イギリスの作家だから好きというわけではありませんが、読んでとても面白かった小説の作家がた...


  • 小学生におすすめ 主人公と共に成長できる小説5冊

    子供の頃にこの小説に出会っていたらもっと違う学生時代を送っていたかもしれない...といった感じの小説に最近出会うことが多いので、ここで小学生に読んでもらいたいおすすめの小説を紹介します。小説を読むこと...


  • 感動する・泣けるおすすめの海外文学5冊(海外小説)

    おすすめの感動する海外小説を紹介します。海外小説というと、翻訳によっては読みづらかったり、文化の違いから世界観になかなか入り込めなかったりして、敬遠されがちですが、ここで紹介する海外小説はとても読みや...


  • 大どんでん返しがすごいミステリー小説5冊

    読者を騙す巧妙なミスリードなどで、最後の最後まで結末が読めないようなおすすめの小説を5冊紹介します。大どんでん返しがあるという紹介自体がネタバレになりそうですが、ライアーゲームのように結末が2点3点し...


  • イギリスのベストセラー作家 カズオイシグロのおすすめの小説5冊

    イギリスのベストセラー作家 カズオイシグロの面白かったおすすめの小説を紹介します。作品数はそれほど多くないのですが、1作1作全くジャンルが異なり、人によって好みが別れる作品が多い印象を受けました。実際...


  • 感動する・泣けるおすすめの小説5冊(日本人作家)

    いままで読んだ小説の中から、おすすめの感動する小説を紹介します。悲しさ・切なさによる感動というよりも、登場人物の暖かさに触れて感動できるような小説が個人的には好きなようです。基本的に小学生や中学生でも...


  • 東野圭吾のおすすめの小説5冊

    これから東野圭吾の小説を読もうと思っているが、たくさんありすぎてどれを読めばいいか迷っているという方、私がいままで読んだ東野圭吾の小説で特に面白かったものを紹介します。昔図書館で夢中になって読んだ本ば...


  • 中学生におすすめ 思春期に心の成長をもたらす小説5冊

    中学生に読んでもらいたいおすすめの小説を紹介します。悩みの多い複雑な時期の中学生が、小説を通して精神的な成長ができるような小説を選びました。思春期で精神的に不安定なこの時期には、小説での人生の疑似体験...